病院薬剤師Dの軌跡

おすすめ本や勉強したことを書く病院薬剤師です。

薬剤師が循環器の勉強をする1冊目の本は「まるごと図解 循環器疾患」が最適!

循環器疾患を勉強するときに 医師向けの本を手にとって挫折したことはありませんか? 薬剤師の世界では、 循環器は2018年ごろから薬剤師が注目している診療科だと感じています。 医療薬学会のシンポジウムで企画される事が増えてきている印象です。 がん領域…

シンポジウムを有意義な時間にするために薬剤師が実践すること

2019年11月2〜4日の3日間、 福岡県で第29回日本医療薬学会が開催されました。 ぼくは、初めて医療薬学会に参加しましたが、 幅広い分野の発表、シンポジウムが行われていましたね。 今回、医療薬学会のシンポジウムに参加して考えたことを書きます。 当日行…

薬剤師が実践している好きなことをする時間を作る方法【2019年 使いたい物、サービス】

勉強や趣味の時間など 好きなことをする時間は楽しいですね。 でも、遅くまで仕事があったり、家事に時間をとられると やりたいことができません。 時間は24時間と有限です。 睡眠時間をけずってまでするのは 翌日のパフォーマンスに影響するからおすすめし…

薬剤師のための抗菌薬処方支援のやり方は「感染症コンサルテーション」で勉強しよう

感染症の相談を受けたとき、 どのように関わっていけばいいか不安になりませなんか? なんとなく広域の抗菌薬を選んで、 添付文書に書いてある用法・用量を伝えて終了! なんてこと…ありませんか? 薬剤師は医師から相談を受けることに慣れていないので お作…

抗菌薬適正使用の支援は独学でできますか?【基本を身につければできます】

薬剤師も、やり方さえ間違えなければ、 抗菌薬の適正使用の支援を独学でできます。 病院に勤務していると、 医師から感染症や抗菌薬の相談をされることがあります。 ぼくも感染症の勉強を独学でする前は、 何のことやらさっぱりわかりませんでした。 ブログ…