病院薬剤師Dの軌跡

おすすめ本をさがす病院薬剤師Dです。本、勉強したこと、考えたことをメインに書きます。

【書評】medhicina 2019年1月 消化器薬の選び方・使い方【消化器疾患の薬物療法を一気にアップデートできるおすすめ本】

消化器病棟の薬剤師は必読! 消化器疾患の薬物療法を一気にアップデート! もちろんその他の診療科を担当する薬剤師もおすすめです。 最近の薬物療法を確認できるのでおすすめ。 症例ベースで3、4ページにまとめてるので気になるところから読めばOK。 初学…

ブログを始めてよかった3つのこと

ブログを書き始めて2ヶ月たち、 少しづつですが良い変化がありました。 文章力をつける訓練になる。 新しいことにチャレンジする。 継続するようになる。 ネタを探すプレッシャーを感じるときもありますが、 自分の成長につながっていると考えております。 …

【書評・勉強】薬をもっと使いこなすための添付文書の読み方活かし方【新人はもちろんベテラン薬剤師の復習にもおすすめ】

薬剤師だから添付文書はわかってるよ!ってぼくは思ってましたが、 この本を読んでると知らないことが多かったです。 著者が行政機関、医薬品医療機器総合機構(PMDA)を経験されてるので、 添付文書の記載内容が決まる背景がわかって勉強になります。 薬価…

【画像あり体験記】病院薬剤師がかかった大人の手足口病 7日間【口内炎がつらい】

4年前の秋、季節外れにかかった手足口病 病院薬剤師のぼくが体験記を書きます。 大人がかかっても大変です。 のどにできた口内炎が痛い! 画像ありますが、見たくない方はとばしてください。 二度と経験したくない地獄の1週間でした。 手足口病とは 大人の手…

【書評】レジデントノート2019年6月 血糖コントロール 病棟での「あるある」を解決します【外科病棟の薬剤師におすすめ】

病院薬剤師、特に外科、産婦人科、高齢者が多い病棟を担当される薬剤師におすすめです。 タイトルで即買いし、すぐに読みました。 病棟での血糖コントロールを専門医の先生方がこうしている、を書いてます。 周術期、周産期、高齢者、経腸栄養、TPNなどよく…

【紹介】薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理」【薬剤師の仕事にふれたストーリーが秀逸!おすすめ】

塔山 郁さんのミステリー小説。 薬剤師なら読まずにはいられないタイトルですね。 おもしろかったです。 調剤薬局の薬剤師、毒島花織と一般人の水尾爽太の日常でおこる事件を解決してきます。 薬剤師ならワクワクせずにはいられない「あるある」も楽しみです…

【新刊紹介】薬剤師におすすめする本【2019年5月】

2019年5月の薬剤師におすすめする本を紹介します。 じほうの「薬事」 5月は”薬剤師なら見逃し厳禁! 向精神薬の副作用と薬剤性精神症状” 副作用という言葉に反応せずにはいられませんね。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||f…