病院薬剤師Dの軌跡

おすすめ本や勉強したことを書く病院薬剤師です。

薬剤師のためのセフェム系抗菌薬のアップデート【2019年】

medinina 2019年6月号を読んでアプデートする内容を 備忘録をかねて書きます。 今回はセフェム系抗菌薬です。 2019年はセファゾリンの供給不足のため医療機関で大打撃を受けております。 2019年中は絶望的なので、こんな時こそ適正使用をすすめるチャンスと…

薬剤師は専門書を読み終えたら直ぐに新しい本を買うべきか?

一般的に本は新しい本を買ってたくさん読んだほうが良いと言われています。 専門書の場合はどうでしょうか? Twitterでアンケートを取ってみました。 専門書を読み終えたらあなたはどうしますか? 新しい本を買って読む 同じ本を繰り返し読む 専門書を読み終…

薬剤師のためのペニシリン系抗菌薬アップデート【2019年】

薬剤師のためのペニシリン系抗菌薬アップデート【2019年】 medinina 2019年6月号を読んでアプデートした内容を備忘録をかねて書きます。 今回はペニシリン系抗菌薬です。 ペニシリン系抗菌薬の基本 作用機序 分類 PK/PD アップデート ペニシリンアレルギー …

新人薬剤師の心不全を勉強に「レスピプラス みてわかる!循環器のキホン 心不全のくすり」

心不全の前負荷、後負荷、前方障害、後方障害に伴う症状を 初学者向けに説明してくれる 「レスピプラス みてわかる!循環器のキホン 心不全のくすり」 病態をざっくり理解するのに最適! 特に心臓の機能と心不全のキホンの項目は必読! 新人薬剤師、薬学生で…

薬剤師が輸液・電解質の勉強するためにおすすめ本10冊

薬剤師が輸液の処方支援をするケースは意外に多いと考えています。 輸液がわかると電解質異常の処方支援の質が高まります! 1. 看護の現場ですぐに役立つ輸液のキホン 2. チュエーションで学ぶ輸液レッスン 3. 輸液ができる、好きになる 4. 酸塩基平衡、…