【Check】医療専門書はAmazonギフト券チャージで買えば最大2.5%還元!【Try】

時短して好きなことをする時間を作る方法【医師・看護師・薬剤師】

勉強や趣味の時間など好きなことをする時間は楽しいですね。

でも、遅くまで仕事があったり家事に時間をとられると、やりたいことができません。

時間は24時間と有限です。

睡眠時間をけずってまでするのは、翌日のパフォーマンスに影響するからおすすめしません。

時間をつくるには外注する、時短する、やらない

さまざまな方法があります。

薬剤師のぼくが使っている物やサービスを紹介します。

・ドラム式洗濯乾燥機
・食洗機
・スティック掃除機
・宅配ボックス
・amazon prime
・デュアルモニター

目次

時短したければドラム式洗濯乾燥機は1番に買うことをおすすめします

f:id:byoyakud:20191029121610j:plain

ドラム式洗濯乾燥機を買う前は洗濯が終わるのを待って、干すという作業が苦でした。

洗濯物は

  • 雨に日は外に干せない
  • 外に干すときに夏は暑い、冬は寒い

子育て世代の方は、小さなお子さんの寝かしつけをしているときに、自分も寝てしまい洗濯物を干し忘れた経験があるのではないでしょうか?

そのときの脱力感は、耐え難いものがありますね。

それを解決してくれるのが、ドラム式洗濯乾燥機です!

ぼくはこれで生活が劇的に楽になりました。

洗濯をしたまま寝てしまったとしても乾燥機能があればそのままほったらかしても大丈夫。

洗濯が終わって干す時間もいらないから、その時間を好きなことに当てることができます。

薬剤師だけでなく忙しい方すべてにおすすめできます!

ドラム式洗濯乾燥機のデメリット

デメリットを上げるとすれば

衣類によっては乾燥機能で少し縮むかもしれません。

ぼくは問題に感じたことはありませし、

それを上回る時短のメリットがあります!

amazonで洗濯乾燥機を検索してみる。

食洗機を使えば洗い、すすぎ、乾燥までやってくれます

食事が終わってからの洗い物はめんどうですよね。

これも自動化しちゃいましょう。

食洗機にセットして洗剤を入れて動かすだけで

洗い、すすぎ、乾燥までやってくれます。

水の使用量も自分で洗うよりも少ないと言われています。

最近は、工事不要で後付できるタイプもあるので選択肢も広がってますよ。

食洗機のデメリット

食器が食洗機に対応しているか確認が必要です。

洗い物が多い場合は食器のセットの仕方に工夫が必要です。

そして、食洗機にセットしやすい食器を優先的に使用するようになります。

鍋やフライパンなど大きなものは入らないので、自分で洗わなくてはいけません。

デメリットはありますが、それ以上に時短メリットが多いです。

そして冬は洗い物で手荒れする方は特に食洗機はおすすめ!

amazonで食洗機を検索してみる。

スティック掃除機は思い至ったらすぐ掃除ができます

時短の掃除機といえば、ルンバのようなロボット掃除機を思い浮かべる方が多いでしょう。

ぼくも使ってましたが、今はスティック掃除機をメインで使用しています。

キャニスター型の掃除機を使用するときは、コンセントにプラグをさしてから使用しますよね。

f:id:byoyakud:20191029121514j:plain

コードがのびる範囲しか掃除できないため、コンセントがある場所に掃除機を移動しながら掃除をします。

これが意外とめんどうです。

そのためかキャニスター型は、よし!掃除するぞ!

という気持ちになってから掃除を始めます。

そうなると、優先順位が低なりがちかもしれませんね。

スティック掃除機は、掃除機を使うまでの準備がほぼ必要なく手軽に掃除を始めることができます。

さっと手にとって動かすことができます。

コードレスなので可動範囲に制限がありません。

スティック型掃除機のデメリット

バッテリーの充電が必要です。

バッテリー切れが起きたら掃除ができなくなります。

吸引力は、キャニスター型の方が強いです。

スティック型で吸引力を求めると重くなるので疲れます。

ただ、キャニスター型より手軽に掃除を始めることができるので、こまめに掃除をする習慣がある方は特におすすめです!

掃除そのものを自動化したい方は、ロボット掃除機の方がよいです。

なぜルンバなどロボット掃除機を使ってないのか?

ロボット掃除機を使用するための準備が必要だから使うのをやめました。

ルンバが通れる家具の高さが必要な場合もあります。

その方が面倒なのでぼくは使用するのをやめました。

物が少ない部屋や廊下はロボット掃除機が使いやすいので、スティック型掃除機と併用するのがおすすめだと考えてます。

amazonでスティック型掃除機を検索してみる。

amazonでロボット型掃除機を検索してみる。

宅配ボックスで自分も配送業者もお得!

ネットで買い物する人増えてますね。

買うものが決まってたらネットで買った方がおすすめ!
・安く買えることがある
・買いに行く時間がはぶける

ネットショッピングのデメリットの1つに、家にいないと受け取れないことがあげられます。

再配達を頼む手間がありますし、時間指定をしても時間帯に幅があり3〜4時間は家にいないといけない。

時間がもったいないときがありますね。

これを解決してくれるのが宅配ボックスです!

宅配ボックスがあれば、不在の時も荷物を受け取ることができます。

ぼくも使ってますが、時間を気にしなくてよいのでストレスから開放されました。

配送業者さんからも、助かります!と感謝されますよ。

宅配ボックスのデメリット

大きさ、セキュリティーを求めると高価です。

宅配ボックスの種類によっては、1つ荷物を入れてカギをかけると他の荷物を入れることができません。

そのため同じ日に異なる業者から受け取る場合は、すべて受け取れない可能性があります。

しかし、高価なものじゃなくても十分使用できます。

同じ日に複数の配送業者から受け取ることは年に何回かだと思います。

1人暮らしの方は特におすすめです!

amazonで宅配ボックスを検索してみる。

amazonで買い物する方はamazon primeでお急ぎ便が使える

amazonで買い物する方は多いのでないでしょうか。

ぼくは本やkindle版の電子書籍をよく買います。

専門書を買ってすぐに使いたい場合は、早く受け取りたいですよね。

amazon primeの方でamazonが配送する場合は、送料無料です。

お急ぎ便も無料なので早く受け取ることができます。

ちなみにamazon primeは他にもprime videoが使えます。

出張のときに映画やドラマを見たりもできますよ。

詳細は確認してみてください。

無料体験もできます。

amazon primeを確認してみる。

デュアルモニター(デュアルディスプレイ)

パソコンで作業する方は、だまされたと思って外部モニター:デュアルモニターを購入してください。

デュアルディスプレイのメリットは、表示領域が増えることで作業効率が2倍以上になります。

モニターが1画面だとアプリの画面を切り替えて表示しなければならないため面倒です。
調べものをしながらスライド作成、表計算ソフト、執筆をすると2つ以上のソフトを使用しますよね。
画面の切り替えって何度もするとめんどうですし、作業効率が悪いです。

2画面あればソフトの画面をそれぞれのモニターに分けて表示できるので作業もサクサク進みますしコスパが高いです。

amazonでデュアルモニターを探してみる。

1番のおすすめは「ドラム式洗濯機」

f:id:byoyakud:20191029122949j:plain

時短をして好きなことをするためにどうすればいいのか?

新しい商品が出たりサービスが始まると劇的に生活が変わります。

ブログ執筆時点での情報になりますが、ぼくが実際にやっていることをまとめました。

1番のおすすめは、ドラム式洗濯乾燥機です!

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事を読んで参考になった、いいなと思った方は
下にスクロールしてSNSでシェア、Twitterのフォローをお願いします。
みなさまのリアクションが今後のブログを運営する励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる