病院薬剤師Dの軌跡

おすすめ本や勉強したことを書く病院薬剤師です。

【新刊紹介】薬剤師におすすめする本【2019年6月】

f:id:byoyakud:20190516043700j:plain

2019年6月の薬剤師におすすめする本を紹介します。

月刊 薬事・薬局 2019年6月号

まずは、薬事、薬局。

ともに6月はがん関連ですね。

保険薬局薬剤師のための もうビビらない! がん関連処方対応術

がん関連は南山堂からこちらも出してますよ。

がん化学療法は外来、内服にシフトしているからありがたい本ですね。

総合診療医がケースで教える副作用を診るロジック

じほう注目の新刊はこれ!

薬事の連載時から人気のコーナーですね。

medicina(メディチーナ) 2019年 6月号 抗菌薬をアップデートせよ!

医学書院から岸田直樹 先生の抗菌薬をアップデートです!

INENSIVIST Vol.11 No.2 2019 栄養療法アップデート 前編

硬派な雑誌、INTENSIVISTから栄養療法について。

貴重な特集ですから必読ですね!

後編も出るでしょうから2冊セットで買いでしょう!

循環器内科医のCKD冒険記

山下武志 先生の2019年4月にでた新刊も気になります。

インスリン療法マニュアル第5版

インスリン療法マニュアルって本は初めてみました。

第5版とは歴史が長いですね。

バセドウ病治療ガイドライン2019

ガイドラインバセドウ病治療ガイドライン2019がでてます。

ぼくはこれを買います

ぼくは、medicina 6月号を買いました。

おすすめです!

あなたはどれを買いますか?

栄養の特集は貴重なので

INTENSIVISTも気になります。

そして、じほうの

"総合診療医がケースで教える副作用を診るロジック"

これはタイトルだけでなく、内容も薬剤師なら惹かれる1冊!

気になってますが、

"副作用のみかた・考えかた"

これが積読なのでがまんしよう…

まあ、買うでしょうがね(笑)