病院薬剤師Dの軌跡

おすすめ本や勉強したことを書く病院薬剤師です。

薬剤師

シンポジウムを有意義な時間にするために薬剤師が実践すること

2019年11月2〜4日の3日間、 福岡県で第29回日本医療薬学会が開催されました。 ぼくは、初めて医療薬学会に参加しましたが、 幅広い分野の発表、シンポジウムが行われていましたね。 今回、医療薬学会のシンポジウムに参加して考えたことを書きます。 当日行…

薬剤師のための抗菌薬処方支援のやり方は「感染症コンサルテーション」で勉強しよう

感染症の相談を受けたとき、 どのように関わっていけばいいか不安になりませなんか? なんとなく広域の抗菌薬を選んで、 添付文書に書いてある用法・用量を伝えて終了! なんてこと…ありませんか? 薬剤師は医師から相談を受けることに慣れていないので お作…

抗菌薬適正使用の支援は独学でできますか?【基本を身につければできます】

薬剤師も、やり方さえ間違えなければ、 抗菌薬の適正使用の支援を独学でできます。 病院に勤務していると、 医師から感染症や抗菌薬の相談をされることがあります。 ぼくも感染症の勉強を独学でする前は、 何のことやらさっぱりわかりませんでした。 ブログ…

薬剤師が心電図、心エコー、画像を薬物療法に活かすには「モダトレ」で勉強するのがおすすめ!

薬剤師も心電図、心エコー、画像を理解して薬物療法に活かしたいと思いませんか? 医師と会話しているとこの分野の話になると 話についていけなくなることがありませんか? いざ本で勉強するにも医師向けの本が多く、 内容の難しさに挫折します。 薬剤師をは…

薬剤師は専門書を読み終えたら直ぐに新しい本を買うべきか?

一般的に本は新しい本を買ってたくさん読んだほうが良いと言われています。 専門書の場合はどうでしょうか? Twitterでアンケートを取ってみました。 専門書を読み終えたらあなたはどうしますか? 新しい本を買って読む 同じ本を繰り返し読む 専門書を読み終…

「薬をもっと使いこなすための添付文書の読み方活かし方」でアップデート

薬剤師だから添付文書はわかってるよ!ってぼくは思ってましたが、 「薬をもっと使いこなすための添付文書の読み方活かし方」を 読んでると知らないことが多かったです。 著者が行政機関、医薬品医療機器総合機構(PMDA)を経験されてるので、 添付文書の記…