おすすめ本を紹介する病院薬剤師Dのブログ

おすすめ本や勉強したことを書く病院薬剤師です。

循環器

薬剤師が循環器を勉強するときにおすすめの本7冊

循環器は、高血圧、心不全、不整脈などよく聞く疾患があり多くの薬剤師がかかわる疾患ではないでしょうか。 しかし薬剤師が理解できて実務に活かせる少ない印象です。 急性期に使用される本は一歩間違えると命にかかわるのでしっかり勉強したいですね。 循環…

薬剤師が心電図を理解するためにおすすめの本10冊

心電図の “QT延長” これがどういう意味か理解できていますか? QT延長は、薬の副作用でも聞いたことがあるでしょう。 しかし、薬剤師にとって 心電図は、まだ馴染みのないモダリティです。 どのように活かしていいかわからない… 医師と看護師が話している内…

「もう忘れない!早わかり心電図」は心電図を勉強する薬剤師におすすめ!

www.byoyakud-blog.com 不整脈の種類はたくさんあります。 それぞれどのような特徴があるか、 初学者が覚えるのは大変ですよね。 薬剤師は特に馴染みがない分野なので ぼくも大変でした。 なにか、初学者にきっかけを与えてくれれば コツをつかんだように身…

薬剤師が循環器の勉強をする1冊目の本は「まるごと図解 循環器疾患」が最適!

www.byoyakud-blog.com 循環器疾患を勉強するときに 医師向けの本を手にとって挫折したことはありませんか? 薬剤師の世界では、 循環器は2018年ごろから薬剤師が注目している診療科だと感じています。 医療薬学会のシンポジウムで企画される事が増えてきて…

薬剤師が心電図、心エコー、画像を薬物療法に活かすには「モダトレ」で勉強するのがおすすめ!

薬剤師も心電図、心エコー、画像を理解して薬物療法に活かしたいと思いませんか? 医師と会話しているとこの分野の話になると 話についていけなくなることがありませんか? いざ本で勉強するにも医師向けの本が多く、 内容の難しさに挫折します。 薬剤師をは…

新人薬剤師の心不全を勉強に「レスピプラス みてわかる!循環器のキホン 心不全のくすり」

心不全の前負荷、後負荷、前方障害、後方障害に伴う症状を 初学者向けに説明してくれる 「レスピプラス みてわかる!循環器のキホン 心不全のくすり」 病態をざっくり理解するのに最適! 特に心臓の機能と心不全のキホンの項目は必読! 新人薬剤師、薬学生で…